読書の冬

ただいま読書に凝っています。(凝っているというのが正しいのかどうかはわかりませんが……)ジャンルに偏りがあるような気もしますが、買った本やお借りした本を色々と読み進めています。なぜか1日に少しでも読まないとなんだか落ち着かないような状況です……。読まないときは全く読まないのですけどね。速読ができたら、早くたくさん色々なものを読めるのにな……と思うこの頃です。

もうひと月

新年の挨拶を交わしていたのは ついこの間と思っていたらもう月末です。あと1か月すればナビがオープンします。皆さん準備はよろしいですか? ちなみにゑり善は日経ナビに掲載します。2月も慌ただしく過ぎていきそうな気がします。

華道の奥深さ

お花を習っているわけではないのですが、華道の雑誌を見る機会がありました。読み進めていくと、“花を生ける”というのはとても奥深いのだということを実感しました。わずかな角度や配置、使用する器でその花の印象がガラッと変わるんです。華道のほんのわずかな部分に触れただけですが、とても勉強になりました。

春に向かって

ここ数日春めいた天候が続いていましたが、一転して真冬の空に逆戻り。京都市内にもひらひらと雪が舞っていました。それでも少しずつ日の入りが遅くなってきています。街路樹の根元を見ると草が少し芽を出してたりもします。一進一退しながらも春に向かっているのですね。

お休み

月曜日が定休日のゑり善本店は今日から1週間が始まります。
先日いただいたお休みにとても貴重な体験をさせていただきました。緊張と準備で慌しくしていましたが、無事に終わることができました。色々な方に助けていただき、お手伝いいただき、改めてなんてありがたいことなんだろう、と実感しています。