業務の<見える化>

先日、BCP(事業継続計画)について上司から教えてもらいました。災害等の非常時に、企業が少しでも早く復旧し事業を再開するための計画を立てよう、というものです。その中に、日頃の私たちの業務にも活かせるヒントがありました。それは、【代替要員対策 スキルマップ】というものです。各自が抱えている業務を項目別に書き出し、その業務は誰がどの程度できるのか、ということを一覧表にまとめたものです。もし、社員が急な事情で出社できなくなった場合の代替要員を把握しておくために便利です。社内では、【業務の属人化】が大きな問題となっています。まずは総務部の中で、各自の業務と代替要員を<見える化>してみたいと思います。