有意義な心配

「心配」と「危機感」の違いについてふと考えてみました。私はよく、今考えてもどうにもならないことでついつい不安になる、いわゆる心配性な一面をもっています。心配することは度が過ぎると良くないですが、一方で、「危機感」は仕事をする上でも重要視されています。”危機感をもつ”というのは、現実を見つめ「今できること」を考えて動くこと、だと思います。例えば社内で、急な欠員が出た時にどうするのか、その人の仕事をフォローできる人はいるのか、ということを普段から考えておくことは、決して心配性なのではなく、有意義な危機管理だと思います。先を見て、「今できることは何か」有意義に悩めるようになりたいですね。