伝わりやすさ

連絡漏れのないようによく読んでほしい部分には二重線を引いてみたり、少し強調してみることがあります。履歴書でも様々な書き方があるかと思います。自分が一番伝えたい部分を目立たせることで、伝わりやすくなります。
皆さんもご承知かと思いますが、やりすぎには注意! 本当に伝えたい部分が隠れないよう工夫してみてください。