ファシリテーター

昨日、大阪で行われた“ファシリテーター”について学ぶ研修に行かせていただきました。ファシリテーターとは、近年では会議の進行役を指すことも多いですが、昨日の研修の場合は「個人、グループの成長を促進する人」という意味で使われていました。例えば、新入社員研修でさまざまな体験学習(気づきを得るためのゲーム)を行う際の支援者、という役割です。昨日は、ゑり善の入社研修をより充実させるために参加しましたが、本当によく考えられたプログラムで、私自身が多くの気づきを得ることができました。また、グループワークでご一緒した他社の方々とも打ち解けることができ、外の世界を見られたような、とても刺激のある時間でした。「楽しかった」で終わらせるのではなく、仕事にたくさん活かせるように頑張りたいです。